薬剤師継続学習通信教育講座の概要

一般社団法人日本女性薬剤師会薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

薬剤師継続学習通信教育講座の概要

『患者のための薬局ビジョン』が、厚生労働省から公表され、『健康サポート機能』を有する『かかりつけ薬剤師・薬局』が求められています。『服薬情報の一元的・継続的把握』『24時間対応・在宅対応』『医療機関等との連携』など薬剤師に期待されることが明確になっています。
 しかし、考え方を変えれば、薬剤師として最も基本的な「調剤・医薬品の供給その他の薬事衛生をつかさどる」という薬剤師法第1条を『国民のために行う』という当然の仕事です。そのために、必要なスキルを激動の医療の進展に合わせ、学んでいくために、本通信教育講座の受講をお薦めします。

一般社団法人日本女性薬剤師会研修講座 平成25年度薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

詳細パンフレット〔PDF版:1.5MB〕

学習スケジュール (2020年度:2020年4月~2021年3月)

[前 期] 第1回:原発性骨粗鬆症/様々な作用機序の治療薬が登場
  第2回:感染症/オリンピック・インバウンドに向けた感染症対策
  第3回:過敏性腸症候群(IBS)/画像で便秘・下痢を理解する。
  第4回:神経障害性疼痛/薬物療法のアルゴリズム
[後 期] 第5回:頭頚部がん(口腔がん・咽頭がん・喉頭がん・上顎がん)治療の多様化と口腔機能管理
  第6回:高血圧/高血圧の理解と患者教育
  第7回:薬剤性腎障害(DKI)/早期診断と適切な予防・治療
  第8回:アトピー性皮膚炎/大切なのは個々の皮疹の重症度

※8・9・2・3月はスクーリング講座への出席と復習にあてる。
注)学習スケジュールは、予告なく変更することがあります。
★第1回テキストの配本は5月中旬の予定。

通信教育講座・論文入門研修講座の受講の流れ

従来の学習に新シリーズを追加、さらに内容が充実!!




受講者の住所変更届

ご住所、ご氏名の変更をされました場合は下記の用紙に必要事項をご記入の上、日本女性薬剤師会事務局までご連絡をお願い致します。

住所変更届

募集要項について

ページのTOP