薬剤師継続学習通信教育講座の概要

一般社団法人日本女性薬剤師会薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

薬剤師継続学習通信教育講座の概要

新型コロナウイルス感染症が続く中、医療の高度化・複雑化や少子高齢化社会の急速な進行により、薬局・薬剤師の資質の向上が望まれています。
 薬剤師を取り巻く様々な環境の変化を踏まえ、がん患者、小児・妊産婦や高齢者に対する薬物療法の薬学管理・指導を実施するとともに期待される在宅医療にも即応できるよう、必要なスキルを学んでいくためにこの通信教育講座をお薦めします。

一般社団法人日本女性薬剤師会研修講座 2022年度薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

詳細パンフレット〔PDF版:1MB〕

学習スケジュール (2022年度:2022年5月~2023年3月)

[2022年] 第1回:急性・慢性心不全(診療ガイドライン2021年改定)/見逃せない動悸・息切れ・呼吸困難・むくみ/三大リスク(高血圧・糖尿病・慢性腎臓病)と風邪の管理の重要
  第2回:医療的ケア児の支援/薬剤師の在宅医療への参加で、在宅医療が必要な子ども達が元気に暮らすために
  第3回:HPV(ヒトパピローマウイルス)感染症と子宮頸がん/HPVワクチンの積極的推奨の再開
  第4回:女性のライフステージに寄り添った妊娠前と周産期の服薬コミュニケーションのポイント
  第5回:高齢になっても心地よい生活を送るために薬剤師にできること
  第6回:頭痛/進化する治療と新薬の登場
  第7回:疥癬/疥癬はなぜ根絶できないのか 高齢者施設の苦悩
[2023年] 第8回:新型コロナウイルスのその後を追う

※9・2・3月はスクーリング講座への出席と復習にあてる。
注)学習スケジュールは、予告なく変更することがあります。
★第1回テキストの配本は5月下旬~6月初旬の予定。

通信教育講座・論文入門研修講座の受講の流れ

従来の学習に新シリーズを追加、さらに内容が充実!!




受講者の住所変更届

ご住所、ご氏名の変更をされました場合は下記の用紙に必要事項をご記入の上、日本女性薬剤師会事務局までご連絡をお願い致します。

住所変更届

募集要項について

ページのTOP