認定薬剤師制度の研修単位

一般社団法人日本女性薬剤師会認定薬剤師研修制度 生涯研修認定単位発行希望の団体の方へ

生涯研修認定単位申請の手続きについて

一般社団法人日本女性薬剤師会との共催団体に、薬剤師認定制度認証機構に認定されたプロバイダーに使用できる「生涯研修認定単位(シール)」を発行します。必要な団体は以下の手続きを行ってください。

1-①.「生涯研修認定単位申請書」

「生涯研修認定単位申請書(様式7)」をダウンロードし、必要事項を記載、機関名を押印してください。

① 研修会1回につき1枚作成してください。
② プログラム又はそれに準ずるものを添付してください。

1-②.「研修会申込書」

手数料振り込み案内を参照の上、申請料と送料(表1・2)を合わせてお振り込みください。「研修会申込書」(様式9)をダウンロードし、必要事項を記載後、払込取扱票のコピーを指定欄に貼布して下さい(原本は手元に保管)。
恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担ください。「日本女性薬剤師会研修制度ご案内」の必要枚数によって郵送費が異なりますので(表2)を参照してください。

郵便局の払込取扱票(青色)
  (郵便振替番号) 00160-5-317917
  (加入者名) 一般社団法人日本女性薬剤師会
  (通信欄)生涯研修認定単位申請料金(必ず明記すること)


2.1-①および1-②を日本女性薬剤師会生涯学習センターまで送付して下さい。

* 原則、研修会開催予定日の1ヵ月前までに投函してください(FAXでは受け付けません)。

3.弊会認定薬剤師研修制度委員会にて審査を行います

提出された「生涯研修認定単位申請書」は、弊会認定薬剤師研修制度委員会にて審査を行います。その委員会において許可を得た研修会に限り、「生涯研修認定単位授与許可書」、「生涯研修認定単位(シール)」、「生涯研修認定単位引換券」および「研修会終了報告書」を事務局より送付します。
ご希望であれば「日本女性薬剤師会認定薬剤師研修制度ご案内」も送付します。

* 原則として一度納入した申請料は返金いたしかねます。

4.研修会開催において

*必ず研修会受付時に「生涯研修認定単位引換券」を受講者に配布し、原則、終了時に「生涯研修認定単位引換券」と引き換えの上、「生涯研修認定単位(シール)」を配布してください。

5.「生涯研修認定単位引換券」を送付してください

「研修会終了報告書(様式8)」、「生涯研修認定単位(シール)」の残余、受講者から提出された記名済みの「生涯研修認定単位引換券」を日本女性薬剤師会生涯学習センター宛に送付してください。

① 報告書は研修会終了後、原則、2週間以内に提出してください(FAXでは受け付けません)。
② 研修会1回につき報告書1枚の提出となります。
③ 印は必ず機関印でお願いします。
④ 研修会終了後、「生涯研修認定単位(シール)」が不足した場合は、別途「生涯研修認定単位申請書」に不足分の単位数を記載の上、ご提出ください。また、返信用封筒の同封もお願いします。
 その後、申請料金枠の範囲を超えた場合は、申請料の差額をお振込ください。 (例:30名(1,500円)で申請し、50名の参加があり、20枚不足の場合は無料、30名(1,500円)で申請し、51名(3,000円)の参加があり、21枚以上を請求する場合は、差額の1,500円を振り込んでください。)

6.その他

① 機関印の押印がない場合は許可することができません。
② 日本女性薬剤師会等主催の場合は、お問い合わせください。
③ 振込手数料は各自ご負担ください。
受講者数が予定より少なく、残余単位が出た場合でも申請料は返還しません。

(表1) 共催研究会申請料
研修会参加人数 1計画書あたりの金額
    ~50名まで 1,500円
51名~100名まで 3,000円
101名~300名まで  5,000円
301名~1,000名まで 10,000円
1,001名~          30,000円

(表2) 郵送費(どちらかを選択して下さい)
発送方法 送料
レターパックライト 360円
レターパックプラス 510円

※レターパックライト:郵便受けへ投函されます。
※レターパックプラス:対面でお届けし、受領印または署名をいただきます。
※「日本女性薬剤師会研修制度ご案内」は2種類あるため、記入数×2となります。
  合計120部以下の場合はレターパックライト、122~300部の場合はレターパックプラスをお選びください。
  301部以上の場合は着払いにて送付いたします。

ページのTOP